秋のGIに向けたダート短距離戦!!【第22回プロキオンステークス】七夕賞七夕

2017年7月9日(日)に中京競馬場で行われるダート1400mのGIIIレース【第22回プロキオンステークス】

競走名の『プロキオン(Procyon)』はこいぬ座のアルファ星。シリウス(おおいぬ座)、ベテルギウス(オリオン座)とともに「冬の大三角形」を形作る恒星である。

スポンサーリンク




中京のダートコースの中では、唯一芝からスタートするコース。
スタートから約150m芝を走ってダートコースに入る。スタート地点から3コーナーまでの距離は約600mと非常に長い。向正面の半ばまで緩やかに上り、その後は4コーナー過ぎまで下っていく。直線距離は410.7mで、直線に向いてすぐ約160mにわたり高低差約1.8mの急坂を上る。
【注目】距離が長く、急坂の待ち受けるタフな直線を乗り切るために、インで脚を温存できる馬が好走しやすい。

そして七夕賞ですが、、

今週はサマー2000シリーズ第1戦である七夕賞が行われます。
例年波乱傾向にあるハンデ戦の一つで、先週のCBC賞同様に非常に難解なレースで大荒れもあり得る一戦となりそうです。

①七夕賞当日の想定馬場
→重馬場

②現時点における想定ペース
→スローペース

スポンサーリンク





この七夕賞で注目したいのが、

7.マルターズアポージー(武士沢騎手)
斤量:57.5キロ

前走の大阪杯はG1に加えて後方勢の厳しいマークを受けるレースで、やや距離も長い印象を受けました。が、
今回は相手が急激に楽になり得意の小回りコースでのレースを考えると、昨年福島記念を制覇している舞台で再度チャンスがありそうである。
ただし、出否を含めて検討中との情報もあるので、枠や他馬との兼ね合い、距離、当日の馬場状態などを総合的に見た上で最終的な評価を決めたい。

頑張れ👍マルターズスマイルを見せてくれ〜

今月に入って、毎週行っていた東京競馬場でのレースが終わり、なんだか寂しい気もしますが、
競馬はまだまだ終わりはないし、また9月になったら、東京競馬場での開催もされるので、それまで、

来週のレースのように荒れそうなレースを読んで、資金を貯めていたいと思います。

来週のレース・そして予想をお楽しみに♪

土曜日に更新する際に予想もお届けできたらと思います。

来週から始まる新コーナー
3連単五頭Boxなら大体当たる!

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク




SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

PR

──[PR]──────────────────────
┏◆┓┏…………………………………………………………………………………
┃能┃┃★☆70%の的中率で勝ち馬をピックアップ します☆★
┃力┃┗…………………………………………………………………………………
┃指┃ ◎…独自の計算、選定方法でレースごとに強い馬をピックアップ
┃数┃ ○…スピード指数はもちろん、様々な予想データを提供
┗◆┛ ▲…過去走の指数もすべて提供!悩ましい能力比較もカンタンに

>>> 【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

─────────────────────────


あともうひと記事だけ読んでみませんか?

人気ブログランキング

LINE購読

友だち追加

ソーシャル